• 古田敦也

    暗いニュース、笑えないニュースに満ちあふれている今の日本。若者たちと話をしても将来の不安や閉塞感というものを口にする。多くの人が笑顔で暮らせる世界になればいいと誰もが願っているはずなのに・・。ー女性のHAPPYは世界を変えるーが理念のlena's。僕はlena'sの活動を応援します。

  • 安蘭けい
    女優

    私もひとりの女性として、毎日笑顔を絶やさず、これからもいろんなことにチャレンジしていきたい!何気ない自分の行動で少しでも世界が変わるなら・・・。こんなHappyなことってないですよね!私もlena'sを応援しています!

  • 小暮真久
    特定非営利活動法人TABLE FOR TWO 理事・代表

    レナズの支援先としてTABLE FOR TWOを選んでいただき本当にありがとうございます。僕達が学校給食を提供しているアフリカの国々では、女の子が男の子に比べて学校に行きづらい環境にあったり、女性の社会進出が遅れ ていたりします。レナズの皆さんが活動を通じてハッピーになり、その温かい想いと愛情、そして行動力をアフリカに届けてくだされば、変化 は起きると信じています。微力ながら活動を応援させていただきます。

  • 長谷部貴美
    株式会社ホワイトシップ代表取締役社長

    『女性のHappyが世界を変える!』というlena’sのメッセージを聞いた時、同じ想いの女性に出逢えた喜びでワクワクしました。Lena’sではアートマネジメントの会社を経営する立場として、クリエイティビティという切り口で女性のHappyに貢献できれば嬉しいと思っています。また私自身が事業を立ち上げた経験と、企業の経営幹部の方々にプログラムを提供している関係からも、今後ますます女性のHappyが社会に大きく貢献すると実感しています。新しい働き方、生き方、子育てにチャレンジしながら、どんどんHappyを表現する、そんな素敵な女性が増えれば、本当に世界が変わるんだって信じてます!

  • 出井知子
    ともこレディースクリニック表参道院長

    私もlena’sを応援しています!

  • 石田志織
    小児科医

    世界中の子どもたちを笑顔に!!それができるのは母性を兼ね備えた女性たちだと思います。女性のHAPPYが世界を救う!!その通りだと思います。

  • 井上清文
    井上小児科医院院長

    私の家族は妻・息子・娘の四人ですが、みな健康にもラッキーにも恵まれていて、本当に幸せに過ごさせてもらっています。家族を支える中心には私が…と言いたいところですが、やはり家族の中心は妻。家事に育児にと奮闘してきて自分の時間や趣味をする暇さえなく、家族のために良くがんばってくれたと思っています。(今だから言えるんだけどね)子育てに一段落つき、自分の時間が出来て、色々な事にチャレンジしている妻を見ていると、以前よりずっと輝いて見え、自分も頑張らないとって思います。家族全員の活力アップのためにも女性には健康で輝いていてもらわないと困ります。そんな女性達や家族のためにlena'sの皆さん、これからも頑張って良い事・良い思考・良い物を提供し続けていって下さい。

  • 千布真也
    株式会社エーミライトデザイン 代表

    行動力ある2人の溢れるパワーに触れ、lena'sがもたらす人への影響や豊かな未来をイメージできました。新しい価値を作り出す、ワーキングマザーの指針となるようなlena'sを、僕は応援し続けたいと思いました。